着物を楽しむ


昔は皆が着ていた着物なのに、私たちは、着るのが「難しい・面倒くさい」と思っていませんか?

日常に着る着物なら、もっと気軽に着てみましょう。

あなたの雰囲気や個性に合った着方・着姿があると思います。

自分らしく、自由に遊び心をもって着てほしい…「きもの遊結」はそのお手伝いをしていきます。

 

きもの遊結が届けるもの


着物を気軽に着ていただくための、「こういうのがあったらな!」を提案します。着物ならではの色使いや柄などと、現代のものを組み合わせ、あなたの雰囲気や個性に合った着方・着姿を見つけてください!


最近、着物姿の方が多くなってきましたね。皆さん自由に個性を出して着ていらっしゃいます。でも、せっかく着物をステキに着ているのに帯揚げが残念…という方をよくお見かけします。帯揚げは着物と帯の間で装いのイメージを決める大切な役割があり、帯揚げは正面からよく見えるんです。


着物を着て帯を締めるまでは皆さん頑張りますよね。あとは帯揚げを結べば終わりなのに、帯揚げが綺麗に結べなくて時間がかってしまったり、「あー、もういいや適当で」って事がよくありませんか?実際私も帯揚げがきれいに整わず、出かける時間が遅れてしまう事が度々あります。


そこで、もっと短時間できれいに帯揚げってできないの?と思い、この度、”簡単・キレイにきまる

『楽々おびあげ』 (2019年3月特許登録済)を考案しました。

※七緒とコラボした商品は「かんたん帯揚げ」の名称にしております。
 

この『楽々おびあげ』を中心に、着物を気軽に楽しんで着ていただくための商品(帯・BAG・羽織紐等)を、着物が大好きな方々のためにご提供していきます。
是非、あなたの雰囲気や個性にあったステキな着姿を見つけてください。



 

ご挨拶

HPをご覧いただきありがとうござます。

「結ぶ」「遊ぶ」…

人と着物  

そして人と人との縁を結ぶ…

そんな思いをこめ「きもの遊結(ゆうゆう)」と名付けました。

気軽に着物を楽しむこと、せっかくなら「きれい!」も意識して

着ていただきたいと『楽々おびあげ』を考案いたしました。

私は、お着付けを習い始めて14年が経ちました。いまも銀座の着付教室のゼミに通い、他の方へのお着付け、そして自分が着る時も「美しい着姿」になるように勉強しております。

自分で着るのが楽しくて、色や柄の組み合わせや季節を考えながら、これはどう?といつもチャレンジしながら着物を着ています。

日本の伝統を意識しながら、でも気軽に楽しんで着ていただくために

「こうでなくてはいけない」ではなく、「こうしたらいいんじゃない!」をモットーに「きもの遊結」を始めました。きもの関連の小物や帯など、心を込めてお作りしていきます。

最後に、東京オリンピックも近づいてまいりました。日本の伝統衣装である着物の魅力を世界中の人に知っていただける一助になれたらと思っております。

最後に、社会貢献の一環として「Yahoo!ネット募金」と通じて「捨てられた犬や猫を救おう」「難病やケガで苦しむ人々を救いたい」などに売り上げの一部ですが募金し支援しております。  

- 鈴木 良子 -